DJI phantom4 advanced 2000万画素 1インチセンサー

 

弊社のドローンコレクションに新しい仲間が増えました。

phantom4のカメラは1/2.3インチセンサーでしたが、今回のadvancedは1インチ!有効画素数が1200万画素から2000万画素へグレードアップ!

実際そこまで必要なのか?と、少し疑問を抱きつつ・・・

初代phantom4で十分すぎる働きをしてくれますが、ハイスペックが発売されるとヤッパリ導入したくなりますよね(汗)

しかしこだわり過ぎると、

こいつに手を出してしまいそうで自分が怖い( ゚Д゚)

ZENMUSE X7(レンズを含まず)

349,800円 ~(‘◇’)ゞ
因みにレンズは168000円なり~~~~~!!

いつかは持ってると思うんですけどね~!(^^)!

 

ホントphantomシリーズはどれをとっても素晴らしい!!私はこちらのアドバンス推しですが、カメラ性能は同じでPROというのも発売されています。

PROとアドバンスの違いは障害物センサーの多さです。

PROには前後、左右、下の5方向に障害物を感知するセンサーが付いています。

アドバンスのには前方、下だけです。それは前作のphantom4と一緒ですね。

安全面を考えるとセンサーは重要です!だけど、撮影時少し狭い場所を飛ばすと、ピーピー煩いんです((笑))なので、私は自分の腕を信じてアドバンス一択!

 

phantom4を飛ばすときはプロペラガードも付けてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です