NHKワールドTV “TRAIN CRUISE”  8日間に渡るロケ現場

先日NHKワールドさんの番組、トレインクルーズの収録に参加させて頂きました。勿論、空撮担当としてです。あまよくば、出演もしたかったですが(笑)

NHKと言えば、空撮業界では、ある種の壁があります。何故かというと、安全管理に纏わる決まり事を徹底して行っているからです。一時期NHKさんでは、ドローンでの空撮を禁止していたほどなのです。

何処からの依頼もある程度の安全管理は言っていますが、きっとNHKさんは、国土交通省よりも厳しいのでは・・・と思うほど、書類の提出数が半端じゃなかった~~~~~。

当社では当たり前に、高額な保険に加入、日々の機体メンテナンス、そして、日々の操縦訓練と、安全に業務を遂行出来る体制は整っていますので、支障はなかったのですが、書類の山には驚きました。

NHKさんの審査も通過し、無事空撮担当として、ロケに参加させて頂く事が出来たので四国スカイテックの株も少しは上がったかな?ですが、もとより、空撮の内容が重要なのです!列車に追従する滑らかさかつ、ダイナミックなスピード感、敏腕プロデューサーのもと、良い物が撮れたと思います。

今回の番組の内容は、高知県の鉄道の旅と言うことで、高知県最西の駅、宿毛駅からの出発なのです。そう!なので、宿毛市に拠点をおく当社としては、絶対に参加したい案件だったわけです。

 

番組の内容は、くろしお鉄道の宿毛駅を出発して道中色んな駅で下車して地元の人とのふれあい、そして街並みを感じ、また、列車に乗り込み次の駅を目指すといった感じの旅番組です。最終目的地は、高知県の最東端、室戸岬です。高知県は横に長い!

8日間でかなりの距離を移動し、かなり内容は濃い物となっています。

空撮では、ローカル列車ならではの、1時間1本の洗礼を受け、忍耐力も身についた良いロケでした(笑)

放送は3/17日NHKワールドアプリかオンラインで見る事が出来ます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です