ウェディング用の前撮りや、プロフィール動画用にもドローンを使って下さい。

従来の固定カメラでの前撮りに代わって、ドローンが活躍します。

ドローンを使った撮影で全ての映像に圧倒的な飛躍感が生まれ、個性あふれる映像や、映画なみの迫力ある映像を作ることが出来ます。

弊社はどこよりも安く、迅速に!それらの映像をご提供いたします。

 

前撮りプラン料金はこちら

 

結婚式に向けての前撮りのシーズンです

先日結婚式を控えたお二人からの依頼で、前撮りをさせていただきました。

新郎様は漁師の方で、披露宴で流すプロフィールムービー用にドローンで船を走らせているシーンや、作業風景等を撮影させて頂きました。

こちらはほんの一部ですが、ドローンで撮影する醍醐味がわかって頂けると思います。

これから前撮りを検討している方は、是非、前撮りの一部にでもドローンの映像を使ってみて下さい。

格安前撮りプランをご用意しております。

四万十市立中村西中学校でドローン実習をさせて頂きました

3月6日 四万十市の中村西中学校の2年生の生徒たちを対象に

ドローンの需要や、利便性、法規などの正しい知識を2時間に渡り学んで頂き、実際に手に取り操縦も体験して頂きました。

最初はドローン??と、ピンと来ない生徒も沢山でした。

映像を観てもらったとたんに歓声が沸き、「すげ~」「初めて見た~」「かっこいい~」「綺麗」と言ったうれしい感想が飛び交っていました。

ドローンで撮影するメリットや、これから確実に需要が伸びる分野だということもわかっていただけたと思います。

生徒さん達にはドローンをこれから何に使っていけるか?等の意見交換もして頂き。沢山の面白い夢の活用法も出てきたりして、こちらが、参考になる場面も。

その後校庭では実際にドローンの操縦を一人ずつ体験していただき、

ドローンの安全性を理解して頂きました。

子供たちは、ドローンの存在は知っていても実際に見るのも初めてな子供たちも多くみんな、目を輝かせて操縦していました。

今後、どんどん発展し普及率も上り、様々な場面で活躍が期待されているドローン!

正しい知識と活用法を早くから身に着け、さらなるアイディアが出てくることに期待しています。

2年生の皆さん!そして、先生方!

楽しい時間を有り難うございました!

 

ドローン空撮 四国スカイテックでは、学校、会社、団体、へ向けたドローン講習・親子ドローン体験も実施しております。

お気軽にお問合せ下さい。

 

DJI phantom4 advanced 2000万画素 1インチセンサー

 

弊社のドローンコレクションに新しい仲間が増えました。

phantom4のカメラは1/2.3インチセンサーでしたが、今回のadvancedは1インチ!有効画素数が1200万画素から2000万画素へグレードアップ!

実際そこまで必要なのか?と、少し疑問を抱きつつ・・・

初代phantom4で十分すぎる働きをしてくれますが、ハイスペックが発売されるとヤッパリ導入したくなりますよね(汗)

しかしこだわり過ぎると、

こいつに手を出してしまいそうで自分が怖い( ゚Д゚)

ZENMUSE X7(レンズを含まず)

349,800円 ~(‘◇’)ゞ
因みにレンズは168000円なり~~~~~!!

いつかは持ってると思うんですけどね~!(^^)!

 

ホントphantomシリーズはどれをとっても素晴らしい!!私はこちらのアドバンス推しですが、カメラ性能は同じでPROというのも発売されています。

PROとアドバンスの違いは障害物センサーの多さです。

PROには前後、左右、下の5方向に障害物を感知するセンサーが付いています。

アドバンスのには前方、下だけです。それは前作のphantom4と一緒ですね。

安全面を考えるとセンサーは重要です!だけど、撮影時少し狭い場所を飛ばすと、ピーピー煩いんです((笑))なので、私は自分の腕を信じてアドバンス一択!

 

phantom4を飛ばすときはプロペラガードも付けてくださいね。

 

NHKワールドTV “TRAIN CRUISE”  8日間に渡るロケ現場

先日NHKワールドさんの番組、トレインクルーズの収録に参加させて頂きました。勿論、空撮担当としてです。あまよくば、出演もしたかったですが(笑)

NHKと言えば、空撮業界では、ある種の壁があります。何故かというと、安全管理に纏わる決まり事を徹底して行っているからです。一時期NHKさんでは、ドローンでの空撮を禁止していたほどなのです。

何処からの依頼もある程度の安全管理は言っていますが、きっとNHKさんは、国土交通省よりも厳しいのでは・・・と思うほど、書類の提出数が半端じゃなかった~~~~~。

当社では当たり前に、高額な保険に加入、日々の機体メンテナンス、そして、日々の操縦訓練と、安全に業務を遂行出来る体制は整っていますので、支障はなかったのですが、書類の山には驚きました。

NHKさんの審査も通過し、無事空撮担当として、ロケに参加させて頂く事が出来たので四国スカイテックの株も少しは上がったかな?ですが、もとより、空撮の内容が重要なのです!列車に追従する滑らかさかつ、ダイナミックなスピード感、敏腕プロデューサーのもと、良い物が撮れたと思います。

今回の番組の内容は、高知県の鉄道の旅と言うことで、高知県最西の駅、宿毛駅からの出発なのです。そう!なので、宿毛市に拠点をおく当社としては、絶対に参加したい案件だったわけです。

 

番組の内容は、くろしお鉄道の宿毛駅を出発して道中色んな駅で下車して地元の人とのふれあい、そして街並みを感じ、また、列車に乗り込み次の駅を目指すといった感じの旅番組です。最終目的地は、高知県の最東端、室戸岬です。高知県は横に長い!

8日間でかなりの距離を移動し、かなり内容は濃い物となっています。

空撮では、ローカル列車ならではの、1時間1本の洗礼を受け、忍耐力も身についた良いロケでした(笑)

放送は3/17日NHKワールドアプリかオンラインで見る事が出来ます。

 

 

結婚式や披露宴で流すプロフィール動画にドローンで空撮映像を取り入れましょう。ウェディング用のムービー作ります。

日本ではウェディング映像にドローンを活用と言ってもまだ、ピンと来ない人もいるかもしれませんが。

海外では空撮映像を取り入れる事が当たり前になってきているようです。

コチラの動画のように、プロフィールムービーの中に空撮のシーンが入るだけでガラリと印象が変わってきます。

こういった感じのプロフィールムービーを作って思い出を残しませんか?

四国スカイテックでは、お二人の幸せを空撮、映像、編集で完全サポート致します。

静止画を撮るにせよドローンで撮影すれば色々な画角で高画質なショットを残すことが可能です。

DJI OSMOを導入しました

今回ドローン業界最大手DJI社から発売されているカメラOSMOを導入しました。

ドローンでは中々撮影できない場所や動きながらの撮影に活躍してくれそうです。走りながら撮影してもほぼ、ぶれずに撮影が出来ました。

カメラ性能はインスパイア1やファントム4と同じ仕様ですね。

 

この商品流石DJIだけあって、かなり良いです。スマホをモニター代わりに使って撮影するのですが、ドローンのような感覚で扱えるので、DJIのドローンユーザーには取っつきやすい仕様になっています。

あらゆる撮影現場で使える、可能性を秘めたカメラですね。

 

 

 

ドローン空撮業務に欠かせない便利アイテム 外付けモニター

空撮をしていると、送信機の画面をのぞき込まれることって多々ありますよね。

そんな時活躍するのが、外付けモニターです。wi-fi経由でほかのタブレット等にミラーリンクさせる方法もあるみたいだけど、wi-fi経由だと機体と送信機間の電波を邪魔してしまう恐れがあります。なので、有線でHDMIでつなげるのが一番です。モニターの中でも一番コスパにも優れた商品

 

バッテリー内蔵で、どこでも使えて非常に便利です。